授乳中の栄養補給にぴったりのサジージュース




サジージュース妊娠中~授乳中に必要な栄養素がたっぷりの「サジー」

産後は疲れやストレスを感じやすい時期です。
とくに母乳で育てていると、貧血や食べるものの栄養バランスなども気になります。

授乳中に気を付けてとりたいのが「鉄分」ですが、鉄分の吸収率はわずか8%しかありません。

そんな鉄分を効率よく吸収するためには、ビタミンCやリンゴ酸を鉄分と一緒にとることです。

サジージュースには天然の鉄分、ビタミンC、リンゴ酸がバランスよく含まれているため、授乳中や妊娠中の栄養補給にもおすすめです。
さらにこのほかにも200種類以上の栄養素を含んだミラクルフルーツです。

母乳のため、そしてお母さんの健康と美容をバックアップしてくれるのがサジージュースです。

サジーの栄養素

授乳中も安心して飲めるサジージュース | フィネス【豊潤沙棘】

サジー授乳中に飲むなら「保存料・着色料・香料」不要のサジー

ここ数年、女性誌などでも取り上げられているサジーは、砂漠で育つ植物です。
その実を絞ったのがサジージュースですが、なかでもフィネスの【豊潤沙棘】は、有効成分が凝縮されたピコアサジーを使用しています。

フィネスのサジージュースは果皮も一緒にピューレ ( 裏ごし ) されているため栄養価が高いのが特徴です。
内モンゴルに自生しているサジーは野生の為、農薬や科学肥料を使用していません。
亜鉛や葉酸、鉄、たんぱく質、ビタミンB6・Cなど、産後のママに必要な自然の栄養素がたっぷり含まれています。

や 【送料無料】1000円トライアルのお申し込みはこちら>>f

野菜や果物の栄養素、足りてますか?

ビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素は体を調整し、維持していくために必要不可欠な栄養素ですが、最近の日本人の食生活では不足気味です。
これらの栄養素を補うためにサプリや栄養ドリンクが存在していますが、サジーもうまく利用していきたいものです。
また、野菜のサプリなども合わせて摂ることで、不足分を補うよう努めて行くこともいいでしょう。
食事は健康の基本、体を作る原料となるもの、そう考えれば、栄養素の大切さが実感できるのではないでしょうか。